車いじりやカスタマイズが好きな方には嬉しいオートバックスの株主優待が受けられます。関連店舗での割引が受けられるなど利用メリットが非常に大きい大人気の優待券です。

ANAの株主優待を使った節約術

株券を一定数所持することによって様々な特典を受けられるのが株主優待です。
多くが、その企業独自のサービスを無償、または割引で受けられるチケットなどになり、特におすすめの株主優待券は交通系の企業のものになります。
JRや航空会社の多くは、乗車券の半額になるチケットを発券していますが、その株価は非常に高額であり、持ち株の数も多いことから敷居が高い傾向にあります。
しかし、日本の航空会社であるANAは比較的安価な株価であり、1000株の所持で半額となる株主優待券が年間で2枚入手できることから非常におすすめとなります。
現在は1株330円前後となっているため、33万円程度の資金があれば購入可能となります。
仮に3万円のチケットを購入する場合に利用すれば、一回で1万5000円の得となり、往復の利用で3万円分の費用が浮くことになり、さらにANA株は約1.2%の配当金があることから約10年繰り返せば軽く元手は取れることになり非常に有効な節約手段となります。
そして、使用しない場合でも金券ショップやネットオークションなどで高額で売却することも可能となります。
また、ANAは日本の航空事業を支える企業のため、倒産によるリスクが極めて低いことも大きなメリットです。
このような安定したANA株を株主優待や配当金だけを期待して、長期にわたって所有されるかたも非常に多く、比較的短期間で株券購入額の元を取ることができます。
円安による原油高などが理由となり、業績があがらず今期は値下がり傾向にありますが、今後は東京オリンピックの開催など、ANAの業績が上がる要素が多いことから、株券購入の敷居は上がる可能性が大きいと言えます。